日本数学会春の年会
男女共同参画社会推進にむけての懇談会のご報告


2005年春の日本数学会年会(日本大学理工学部)において、 「男女共同参画社会推進にむけての懇談会」を開催しました。
約十数人の参加があり、男女共同参画についての意見交換、情報交換をいたしました。

日時  3月29日(火)12時15分--13時
場所  日本大学理工学部1号館6階

報告事項
(1)学会における保育室が設置される場合のキャンセル料について以下の内容が理事会、評議員会にて決定された旨の報告を行いました:

保育室利用者には保育室の利用料金として、 男女共同参画社会推進委員会の設定する料金 を支払って頂きます。
また保育室利用者が保育室の利用について、 申し込みの一部または全部のキャンセルを行い、 キャンセル料の負担が生じた場合には、 保育室利用者は当該キャンセルが やむを得ない事情に基づくものである場合に限り、 男女共同参画社会推進委員会の設定する料金 をキャンセル料として支払うこととします。
キャンセル料の発生時刻は契約するシッター会社の規定に基づくものとします。
当該キャンセルがやむを得ない事情に 基づくものと認められない場合には、 保育室利用者は保育シッター会社の規定する料金をキャンセル料として支払うこととします。

(2)外国の女性数学者の割合についての調査を行うことにしました。

(3)保育室についての詳細を議論、改善すべき点について意見を交換しました。

                               <以上>

<男女共同参画社会推進委員会>