日本数学会保育室設置報告 (2010年春の日本数学会年会:於 慶應義塾大学)






2010年3月に慶應義塾大学で行われた2010年春の日本数学会年会において,会場内に設置された保育室について報告いたします.



1. 設置期間:3月25日 ― 3月27日
2. 保育場所:慶應義塾大学の学会会場内
3. 委託したシッター会社:「螢侫.潺蝓璽汽檗璽函
http://www.familysupport.co.jp/houjin.html 
      
4. 利用料金:0歳児 800円/時間,1歳以上 600円/時間,30分単位で利用可 2人目以降の兄弟,双子以上の同時利用半額(0歳400円/時間,1歳以上300円/時間)
5. 利用者数・利用時間:1家族のべ1名(合計15時間)
6. 会計報告

収入:保育利用者からの保育室料金徴収:9,000円
   数学会から:保育室料金補助 46,430円+保険料:10,000円=合計56,430円
収入合計:65.430円
支出:シッター会社への保育料の払い:55.430円+ 保険料:10,000円(損保ジャパン)=65.430円

残金:0円

7.  感想
1)手続き(申し込み・料金の支払い等)
 ・保育室受付締め切りが、すこしはやいように感じました。
2)料金 
 ・適当だとおもいます。今回は1日4、5時間だったのでそれほどの料金ではありませんでしたが、長時間預けるとなると結構な料金になるので、もう少しお安いと助かります。
3)設備 
 ・十分でした。昼寝用の敷物がある事が分からなかったので、用意していただけるなら、事前にお知らせしていただけると、荷物が少なくて助かります。
4)保育内容
 ・今回保育室を利用したのが、一人だけだったので、シッターさんと1対1でよく見ていただけたと思います。保育の記録も丁寧に書いていただき、どのように過ごしたかがよくわかりました
5)今後の年会保育室への希望など,自由にご記入ください. 担当の先生には、保育室までの経路の詳しい説明などのご連絡を頂くなどご丁寧な対応をしていただきました。初めての場所での保育で娘が大丈夫か心配でしたが、楽しく遊んですごしていたようでした。今回初めて保育室を利用しましたが、とても満足しています。利用者が少ないようなので、保育室の制度がなくなるのではないかと心配しています。私のように、小さい子供がいて、父親が見るのがまだ難しく近くに預ける親戚もない場合、保育室がある学会でないとなかなか出席できません。数学会は女性が少ない事もあり、保育室の需要は少ないと思いますが、今後とも保育室をつづけてくださいますようお願いします。



<以上>