*

日本数学会

男女共同参画社会推進委員会

TOP Page会員用のページ > 男女共同参画社会推進委員会

English

日韓女性数学者シンポジウム 2011 「日本と韓国の女性数学者の現状と今後の課題」

主催 日本数学会
後援 日本数学会男女共同参画社会推進委員会

日時
平成23年9月30日(金)16時〜17時30分
場所
信州大学・全学教育機構第12講義室
( 日本数学会2011年度秋季総合分科会・第V会場)
組織委員会
日本数学会理事会 小磯深幸、小谷元子、平田典子
プログラム
司会:平田典子(日本大学)
16:00
開 会
16:00-16:05
開会挨拶 宮岡洋一(日本数学会理事長,東京大学)
16:05-16:30
基調講演I "Current Status and Issues of Women Mathematicians in Koera"
Young Hee Kim (韓国女性数学会理事長, Chungbuk National University, Korea)
16:30-16:50
基調講演II「日本の女性研究者育成支援政策とその現状」
宮岡礼子(日本数学会男女共同参画社会推進委員会委員長,東北大学)
16:50-17:20
パネル討論
Young Hee Kim (韓国女性数学会理事長, Chungbuk National University, Korea)
Sun Young Jang (前韓国女性数学会理事長, Ulsan University, Korea)
Keum JongHae (KIAS, Korea)
OhNam Kwon (Seoul National University, Korea)
森田康夫(日本数学会元理事長,東北大学)
小谷元子(東北大学)
小磯深幸(九州大学)
17:20-17:25
パネル討論総括 平田典子(日本大学)
17:25-17:30
閉会挨拶 Sun Young Jang (前韓国女性数学会理事長, Ulsan University, Korea)

シンポジウムの記録