*

日本数学会

2015年度年会

TOP Page会員用のページ > 学術的会合 >2015年度年会(明治大学) >数学連携ワークショップ

数学連携ワークショップ
---生物学と数理科学の協働---

日時
3月23日(月)9:30-12:00
会場
明治大学駿河台キャンパスリバティタワー2階1021号室(第Ia会場)
主催
文部科学省、統計数理研究所「数学協働プログラム」
共催
日本数学会
座長
若野友一郎(明治大学先端数理科学研究科)
プログラム
9:30--9:35開会の辞
9:35--10:15講演1「感染症流行の数理モデル:エボラ出血熱モデリング事例」
西浦博(東京大学大学院医学系研究科)
10:15--10:55講演2「時差ボケをめぐる実験と数理の協働」
郡宏(お茶の水女子大情報科学科)
10:55--11:05休憩
11:05--11:45講演3「拡散の双対としての系図」
間野修平(統計数理研究所)
11:45--12:00報告「数理・生命科学作業グループの活動報告」
藤澤洋徳(統計数理研究所)