*

日本数学会

2019年度年会

TOP Page > 学術的会合 > 2019年度年会(東京工業大学) > 数学・数理科学のためのキャリアパスセミナー

第8回数学・数理科学のためのキャリアパスセミナー
---数学・数理科学を活用した異分野融合研究と社会連携に向けて---

日時: 3月19日(火)14:00--16:00
会場: 東京工業大学 大岡山キャンパス 本館3階H135講義室
主催: 日本数学会社会連携協議会
共催: 文部科学省
日本応用数理学会
文部科学省委託事業「数学アドバンストイノベーションプラットホーム(AIMaP)」
(受託拠点:九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)

日本数学会では博士課程学生の社会への輩出を支援するための企画を進めています.キャリアパスセミナーは,2012年から毎年春の学会で開催してきました.数学・数理科学を活用した異分野融合研究の取り組みや数学・数理科学出身者で企業に就職し活躍されている方からの体験等について講演をお願いしております.

プログラム
14:00--14:05 開会挨拶
日本数学会 理事長
早稲田大学理工学術院・東北大学数理科学連携研究センター 小薗 英雄
14:05--14:50 講演1
滋賀大学データサイエンス学部の活動と数学の重要性
滋賀大学データサイエンス学部 松井 秀俊 氏
【アブストラクト】統計学・情報学を専門とする学部として日本で初めて開設された滋賀大学データサイエンス学部では,データサイエンスに関する教育および教材の開発を行っているほか,データサイエンスを必要としている企業との共同研究も進めています.そして,データサイエンスの根幹でもある統計学および情報学では,数学の知識と能力が非常に重要になります.本発表では,滋賀大学データサイエンス学部の活動内容について紹介するほか,データサイエンスにおいて数学がどう活かされているかについて説明します.
14:50--15:35 講演2
自動車の部品開発における数理
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 主席研究員 井手 貴範 氏
【アブストラクト】自動車の部品開発において数学は必要不可欠です.アイシン・エィ・ダブリュにおける取組を紹介します.
15:35--15:55 講演3
文部科学省委託事業「数学アドバンストイノベーションプラットフォーム(AiMaP)」の取り組み
九州大学マス・フォア・インダストリ研究所 福本 康秀 氏
15:55--16:00 閉会挨拶
日本数学会社会連携協議会 会長
株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ 取締役 中村 雅信
参加費:無料
お問い合わせ:
日本数学会社会連携協議会 幹事
東北大学知の創出センター 副センター長
前田 吉昭
E-mail:career(at)mathsoc.jp
URL:http://mathsoc.jp/administration/career/