*

日本数学会

2017年度年会

TOP Page会員用のページ > 学術的会合 >2017年度年会(首都大学東京) >数学連携ワークショップ

数学連携ワークショップ
---金融に利用される数学・数理技術の「これまで」と「これから」---

日時
3月24日(金)9:30--12:00
会場
首都大学東京 国際交流会館大会議室
主催
文部科学省,統計数理研究所「数学協働プログラム」
共催
日本数学会
座長
山下智志(統計数理研究所)
プログラム
9:30--9:35開会の辞
9:35--10:20講演1「データサイエンス的視点からの金融数学: 実務実装に向けて」
山下智志(統計数理研究所)
10:20--11:05講演2「金融実務と数学の関わりの歴史と展望」
池森俊文(一橋大学大学院商学研究科)
11:05--11:50講演3「資産収益率の動的相関ネットワークの時間クラスタリングとその応用」
磯貝孝(首都大学東京大学院ビジネススクール,日本銀行)
11:50--12:00閉会