*

日本数学会

2018年度年会

TOP Page > 2018年度年会

English Page

会場: 東京大学
日 時: 2018年3月18日(日)より3月21日(水・祝)
(市民講演会は3月17日(土))
大会委員長 坪井  俊
実行委員長 河野 俊丈

日本数学会2018年度年会

News

情報

講演申込について

2015年度年会の講演申し込みから登壇者のみが講演申し込みを行えるようにオンラインシステムを変更しましたのでご注意ください。

会合申込について

アクティベーションシステムに関する問い合わせについて

入会希望者の仮アカウント申請について

分科会会場のプレゼンテーション設備について

講演会場にはすべて、黒板、プロジェクタ、OHC(書画カメラ)が設置されています。

準備日程について

市民講演会

日時:2018年3月17日(土)14:00 -- 16:30
会場:東京大学 駒場キャンパス 講堂(900番教室
東京大学駒場キャンパスへのアクセス
入場無料・事前予約不要
プログラム:
14:00 -- 14:10 開会の挨拶小薗 英雄(日本数学会理事長・早稲田大学理工学術院)
14:10 -- 15:10 講演新井 仁之(東京大学大学院数理科学研究科)
人の視知覚に切り込む数学とその応用 ―調和解析,錯視,画像処理,アート―
15:30 -- 16:30 講演小島 定吉(東京工業大学情報理工学院)
サーストンの3次元多様体論

詳細の情報過去の市民講演会

総合講演・企画特別講演のアブストラクト作成に関する情報

講演申し込み用紙など

「数学通信」22巻3号から