日本数学会のロゴ
2012年度に開催された各地の公開講座等 Top PageオンラインシステムEnglish

2012年度に開催された各地の公開講座等

4月

5月

6月

  • 横須賀市市民大学講座「数とは何か 数の構成と性質」
    日程:2012年6月2日、9日、16日、23日、30日、7月7日、14日、21日(いずれも土曜日)
    講師:平田均・宮本裕一郎(ともに上智大学)
    会場:ウェルシティ市民プラザ 横須賀市生涯学習センター(JR横須賀駅徒歩5分)
    受講応募締切:4月22日(日)(応募多数の場合抽選、横須賀市在住・在勤・在学者優先)
    受講料:4000円
  • 世界的女性数学者の話を聴いてみませんか? 通訳付
    場所:京都大学数理解析研究所
    日時:平成24年6月3日(日)15時より1時間程度
    講師:バーバラ・キーフィッツ教授(オハイオ州立大学教授)
    主な対象:数学に魅力を感じている女性、高校の先生(男女問わず)、高校生や大学生も歓迎
    主催:京都大学数理解析研究所(日本数学会協賛)
  • 拡がりゆく数学 in 千葉 --数学はどんな形で社会で役立つか--
    主催:独立行政法人 科学技術振興機構(JST)「数学と諸分野の協働によるブレークスルーの探索」研究領域
    共 催 :千葉大学理学部
    後 援 :千葉市科学館
    日時:2012年6月17日(日)13:00~17:00
    場所:千葉大学総合校舎B号棟講義室
    対象:高校生および一般(内容は高校生向け)
    講演:「サイン・コサインとレーザー走査型プロジェクター」 池田 勉(龍谷大学副学長)
    講演:「シャボン玉とシャボン膜の数学」小磯 深幸(九州大学教授)
    講演:「情報通信を支える1つの数学--符号理論、始めの1歩」 原田 昌晃(山形大学准教授)
    講演:「数学で読み解く生物リズムとカオス」郡 宏(お茶の水女子大学准教授)
    参加費:無料
    定員:250名程度
    申込締切: 2012年6月13日 (水)

7月

8月

9月

10月

  • 第17回 おもしろ数学教室
    講演題目「方眼紙で考える分数のはなし」
    講演者:平田典子(日本大学理工学部数学科)
    日時:2012年10月24日
    主催:藤岡市,藤岡市教育委員会
    後援:日本数学会,関孝和先生顕彰会
  • 2012年度名古屋大学数学公開講座
    主催:名古屋大学大学院多元数理科学研究科
    後援:愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会、三重県教育委員会、名古屋市教育委員会、日本数学会中部支部
    日時:2012年10月27日(土) 、11月10日(土) 、11月17日(土) いずれも9:30--16:30
    会場:名古屋市千種区不老町 名古屋大学 多元数理科学棟
    講義1「面積、体積とは?」(講師:宇澤 達教授)
    講義2「現象の数理モデル」(講師:大平 徹教授)
    講義3「通信の数学的背景」(講師:久保 仁准教授)
    対象者:一般社会人, 高校生及び高校の教員(要申込)

11月

1月

  • 拡がりゆく数学 in 福島 --数学はどんな形で社会で役立つか--
    主催:福島大学(数理情報学系・人間発達文化学類・共生システム理工学類) (福島大学学術振興基金による助成)
    独立行政法人 科学技術振興機構(JST)「数学と諸分野の協働によるブレークスルーの探索」研究領域
    後 援 :福島県教育委員会
    日時:2013年1月5日(土)13:00--17:00
    場所:コラッセふくしま
    対象:高校生および一般(内容は高校生向け)
    講演:「情報通信を支える1つの数学--符号理論、始めの1歩」 原田 昌晃(山形大学准教授)
    講演:「シンクロ実験!」郡 宏(お茶の水女子大学准教授)
    講演:「拡がりゆく数 --複素数という蕾(つぼみ)」 濱野 佐知子(福島大学准教授)
    講演:「サイン・コサインとレーザー走査型プロジェクター」 池田 勉(龍谷大学副学長)
    参加費:無料
  • 拡がる数学III(第7回数学キャラバン)
    主催:岡山大学・数学連携グループ
    共催:独立行政法人 科学技術振興機構(JST)「数学と諸分野の協働によるブレークスルーの探索」研究領域
    後援:岡山県教育委員会
    日時:2013年1月13日(日)13:30--17:30
    場所:岡山国際交流センター2F国際会議場
    講演:「微分で遊ぼう--分数階の微分--」 清水 扇丈(静岡大学教授)
    講演:「ひとつの方程式が魅せる多様でカラフルな『解』 --コンピュータシミュレーションで流体現象をビジュアルに再現する--」 小紫 誠子(日本大学准教授)
    講演:「情報通信を支える1つの数学--符号理論、始めの1歩」 原田 昌晃(山形大学准教授)
    講演:「でたらめさの数学」 荒井 迅(北海道大学准教授)

3月