Vol.58
 
Algebraic and Arithmetic Structures of Moduli Spaces (Sapporo 2007)
 Edited by I. Nakamura and L. Weng
 
 目次 (pdf file)
 2010年6月発刊 税込価格 8800円 / 送料 560円
 
本書は2007年北海道大学で行われた国際シンポジウム 「モジュライ空間の数論的代数的側面」の報告集, 正確には,講演者の論文集である. 巻頭にはシンポジウムの講演アブストラクトも備えて, シンポジウムの概要を知ることができる.講演では, 数論幾何学,代数幾何学,複素幾何学の 国際的に著名な研究者により, モジュライ空間を中心に様々な幾何学が論じられた.

本論文集は11論文を収録し,題材は,類体論, ゼータ関数,数論的ベクトル束のモジュライ,複素ベクトル束の モジュライ,アーベル多様体のモジュライと それに関係したdisplayの理論, フェルマー多様体のモジュライ, 3次元3次超曲面の話題など多岐にわたる. とくに,Pappas-Rapoport,RajanおよびWengの論文は, 若い研究者にとって一読の価値があると思われる, 多くの新しい問題を提起している.