Vol.63
 
Galois-Teichmüller Theory and Arithmetic Geometry


Edited by H. Nakamura, F. Pop, L. Schneps and A. Tamagawa
 
 目次 (pdf file)
 2012年10月発刊 税込価格 15500円 / 送料 460円
 
1980年代にグロタンディークが提唱した『プログラムの概要』は,今日まで 整数論と数論幾何学の分野における多大な進展の契機を与え, その射程は 遠アーベル幾何やガロア表現に関する研究から,多重対数関数や多重ゼータ値, モチーフ理論, 数論的多様体の有理点, 数論幾何における定量的評価の理論に まで広がりつつある. この巻は, 2010年10月に京都で行われた上記のテーマに 関する2つの国際集会の講演者と共著者たちによる論文24編を収録した論文集 であり, この研究分野における有用な概説記事と重要な研究論文が含まれている.