日本数学会

広報委員会

2008年度代数学賞


2008年度代数学賞は以下の方に授賞されます。

なお、受賞者の業績紹介は、「数学通信」誌上で行われます。

伊山修(名古屋大学大学院多元数理科学研究科,准教授)
業績題目: 高次 Auslander-Reiten 理論の研究
谷崎俊之(大阪市立大学大学院理学研究科,教授)
業績題目: リー代数と量子群の表現の研究
並河良典(大阪大学大学院理学研究科,教授)
業績題目: 3次元 Calabi-Yau 多様体と正則 symplectic 幾何の研究


日本数学会情報システム運用委員会作成
Copyright(C) 2008- Mathematical Society of Japan
最終更新日: 21 May 2008