*

日本数学会

2013年度応用数学研究奨励賞

TOP Page会員用のページ > 広報・会員ニュース

2013年度応用数学研究奨励賞

応用数学研究奨励賞は応用数学分野における研究を奨励し,分野全体の交流・発展を図ることを目的として,2013年9月に日本数学会において設立されました.応用数学に関連する分野において優れた業績をあげた39歳以下の若手研究者に対して,その業績を顕彰するために与える賞です.

2013年度応用数学研究奨励賞は,以下の方に授賞されます。

秋山正和(北海道大学電子科学研究所)
受賞題目:「平面内細胞極性の数理モデル」
Elliott Ginder (北海道大学電子科学研究所)
受賞題目:Droplet and bubble motion: a hyperbolic free boundary problem approach
野口健太(慶應義塾大学大学院理工学研究科,日本学術振興会特別研究員)
受賞題目:「三角形分割から得られる四角形分割について」

English