ロゴ日本数学会  2015年度応用数学研究奨励賞

2015年度応用数学研究奨励賞

応用数学研究奨励賞は応用数学分野における研究を奨励し,分野全体の交流・発展を図ることを目的として,2013年9月に日本数学会において設立されました.応用数学に関連する分野において優れた業績をあげた39歳以下の若手研究者に対して,その業績を顕彰するために与える賞です.

2015年度応用数学研究奨励賞は以下の方に授賞されます.

古谷倫貴(東京理科大学理学部助教)
rainbow domination numberの比較に対するアプローチ
Some approaches for comparing rainbow domination numbers
村川秀樹(九州大学大学院数理学研究院助教)
細胞接着の数理:実験,モデリング,解析
Mathematics of cell-cell adhesion: experiments, modeling and analysis
後藤田剛(京都大学大学院理学研究科博士課程)
点渦の3体衝突が引き起こすエンストロフィー散逸現象の数学解析
Mathematical Analysis of Enstrophy Dissipation via Triple Collapse of Point Vortices
物部治徳(明治大学研究・知財戦略機構研究推進員)
ある界面方程式における凸形状を持つ進行波解の存在とその条件について
Condition for existence of traveling wave solutions, composed of convex curves, to an interface equation

English