ロゴ日本数学会  2019年度日本数学会応用数学研究奨励賞

2019年度日本数学会応用数学研究奨励賞

日本数学会応用数学研究奨励賞は応用数学分野における研究を奨励し、分野全体の交流・発展を図ることを目的として、2013年9月に日本数学会において設立されました。応用数学に関連する分野において優れた業績をあげた39歳以下の若手研究者に対して、その業績を顕彰するために与える賞です。

2019年度日本数学会応用数学研究奨励賞は以下の方に授賞されます。

飯田渓太(大阪大学蛋白質研究所助教)
真核生物遺伝子発現の確率モデル
Probabilistic model of eukaryotic gene expressions
小松瑞果(神戸大学大学院システム情報学研究科博士後期課程)
同定不可能モデルに対するパラメータ多様体による解析とその近似導出について
Analysis of unidentifiable models using the parameter variety and its approximation
榊原航也(京都大学大学院理学研究科特定助教・理化学研究所数理創造プログラム客員研究員)
移動境界問題に対する全離散エネルギー散逸型数値解法
A fully discrete energy-dissipative numerical scheme for moving boundary problems
見上達哉(京都大学大学院理学研究科博士後期課程)
結晶格子における最速浸透問題
First passage percolation on a crystal lattice

English