*

日本数学会

WEB広報

TOP Page会員用のページ > 東北地方太平洋沖地震への対応について

東北地方太平洋沖地震への対応について

2011年3月14日

理事長 坪井 俊

(追記)年会の中止について検討中です。 今後のお知らせにご注意ください。

2011年3月12日

理事長 坪井 俊

3月11日に東北地方を中心に我が国を襲った東北地方太平洋沖地震は未曾有の被害をもたらしました。会員の皆様とその関係者にも被害にあわれた方が多くいらっしゃると思われます。心よりお見舞い申し上げます。

早稲田大学における2011年度年会が3月20日(日)から開催されますが、講演や委員会出席を取りやめざるを得ない会員の方も多くいらっしゃると思います。そこで、数学会ではそのための通知窓口を設けることにしました。該当される会員の方は、電子メールアドレス nenkai2011(at)mathsoc.jp
までご連絡ください。また、
電話 03-3835-3483
FAX 03-3835-3485
までご連絡いただいても大丈夫です。

2011年度年会につきましては、現在のところ、予定通り開催しようと考えております。今後、新たな情報が入った場合や状況が変化した場合には、改めて検討したいと思っております。東北地方の会員校の数学教室の皆様には、被害の状況などをpresident(at)mathsoc.jp までお寄せください。

日本数学会の事務局でも激しい揺れを感じましたが、被害はございませんでした。また、来週の3月14日(月)から平常通り業務を行います。