*

日本数学会

WEB広報

TOP Page会員用のページ > 広報・会員ニュース

教育研究資金問題検討委員会からのおしらせ

日本学術振興会科学研究費補助金関係について以下のニュースがあります。

1)平成26年度から新設(3年間)の特設分野研究「連携探索型数理科学」について

この「特設分野研究」は、「時限付き分科細目」のように領域の細目化をめざすものではなく、学術動向を見据えて、ボトムアップで新しい領域を切り開き、学術分野全体の振興に寄与することを目指しています。

【重要なポイント】

2)学振特別研究員の応募資格の変更

日本学術振興会特別研究員(SPD・PD・RPD)が受け入れ研究機関において一定の条件を満たす場合、特別研究員奨励費以外の一部研究種目にも応募が可能になりました。
公募要領・研究計画調書等のダウンロードのページ 
  http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/03_keikaku/download.html
にある分割ダウンロード
  【III応募される方へ 1.応募の前に行っていただくべきこと, 2.重複制限の確認】(13〜18ページ)
参照。