*

日本数学会

WEB広報・会員ニュース

TOP Page会員用のページ > 広報・会員ニュース

平成26年度数学関連新規CREST/さきがけ研究領域の研究提案募集について

2014年4月16日

日本数学会理事長
舟木直久

2月28日付けの本会ウェブニュースにおいて、科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業(新技術シーズ創出)の平成26年度戦略目標に数学と関連の深い

が選定されたことをお知らせしました。

文部科学省より、この戦略目標に関係する新規のCREST/さきがけ研究領域の名称および研究総括が以下のように決定したと連絡がありました。

現代の数理科学と連携するモデリング手法の構築(CREST)
研究総括:坪井俊(東京大学大学院数理科学研究科研究科長/教授)
研究領域のページ
社会的課題の解決に向けた数学と諸分野の協働(さきがけ)
研究総括:國府寛司(京都大学大学院理学研究科教授)
研究領域のページ

また、本日2014年4月16日(水)より、平成26年度研究提案の募集が始まりました。募集期間および詳細の情報は以下のようになっています。

募集期間
CREST:2014年4月16日(水)〜6月10日(火)正午
さきがけ:2014年4月16日(水)〜6月3日(火)正午
JSTによる広報のページ
http://www.jst.go.jp/pr/info/info1021/index.html
説明会の情報
http://senryaku.jst.go.jp/teian/top/setsumeikai.html

上記の新規のCREST/さきがけ研究領域合同領域説明会が以下の次第で東京と京都で開催されますので、会員内の周知をお願いいたします。

1.研究領域
現代の数理科学と連携するモデリング手法の構築(CREST)
研究総括:坪井俊(東京大学大学院数理科学研究科研究科長/教授)
社会的課題の解決に向けた数学と諸分野の協働(さきがけ)
研究総括:國府寛司(京都大学大学院理学研究科教授)
2.開催要領
【東京会場】
日時:4月25日(金) 10:00〜12:00
場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム3C(3階)
  (東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル)
【京都会場】
日時:5月12日(月) 13:30〜15:30
場所:メルパルク京都 6階会議場6「楓」
  (京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676-13)
最新情報の参照先
説明会に関する最新情報は、次のページにて随時広報されます。
http://www.senryaku.jst.go.jp/teian/top/setsumeikai.html
問い合わせ先
研究提案に関するお問合せは、次のCGIページを通してお願いたします。
https://www.securekisoken.jst.go.jp/cgi-bin/koubo/form.cgi

上記の新規研究領域に加えて、数学に関連する以下の研究領域でも、研究課題の募集が行われていることをお知らせします。

科学的発見・社会的課題解決に向けた各分野のビッグデータ利活用推進のための次世代アプリケーション技術の創出・高度化(CREST)
【研究総括:田中讓(北海道大学大学院情報科学研究科特任教授)】
ビッグデータ統合利活用のための次世代基盤技術の創出・体系化(CREST・さきがけ複合領域)
【研究総括:喜連川優(国立情報学研究所長)、副総括:柴山悦哉(東京大学情報基盤センター教授)】
以上2研究領域の説明会
東京会場
日時:4月17日(木) 15:30〜17:30
場所:科学技術振興機構(JST)東京本部別館1階ホール
(東京都千代田区五番町7 K's 五番町)
関西会場
日時:5月7日(水)13:30〜15:30
場所:メルパルク京都6階会議場C「貴船」
(京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676-13)
説明会のページ
人間と調和した創造的協働を実現する知的情報処理システムの構築(CREST)
【研究総括:萩田紀博(株式会社国際電気通信基礎技術研究所取締役/社会メディア総合研究所 所長】
説明会
東京会場
日時:4月21日(月)15:30〜17:00
場所:科学技術振興機構(JST)東京本部別館1階ホール
(東京都千代田区五番町7 K's 五番町)
関西会場
日時:5月7日(水)10:30〜12:00
場所:メルパルク京都6階会議場C「貴船」
(京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676-13)
社会と調和した情報基盤技術の構築(さきがけ)
【研究総括:安浦寛人(九州大学副学長/大学院システム情報科学府 教授)】
説明会
日時:4月30日(水)14:00〜15:00
場所:科学技術振興機構(JST)東京本部別館2階A会議室
(東京都千代田区五番町7 K's 五番町)
生命動態の理解と制御のための基盤技術の創出(CREST)
【研究総括:山本雅(沖縄科学技術大学院大学 細胞シグナルユニット 教授)】
3月15日(土)に日本数学会年会の場で領域説明会実施済み
研究領域のページ: http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/research_area/ongoing/bunyah23-5.html