*

日本数学会

WEB広報・会員ニュース

TOP Page会員用のページ > 広報・会員ニュース

「数理的情報活用基盤」CREST・さきがけ・ACT-X3領域の公募開始について

戦略的創造研究推進事業の公募が開始されています。
2019年度戦略目標「数理的情報活用基盤」に基づく領域も、
以下の3領域が設定され、研究提案の募集が開始されています。

詳細については、それぞれの領域に書かれている URL をご参照下さい。

【CREST】数学・数理科学と情報科学の連携・融合による情報活用基盤の創出と社会課題解決に向けた展開
研究総括:上田修功(NTTコミュニケーション 科学基礎研究所 フェロー/理化学研究所 革新知能統合研究センター 副センター長)
http://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian/top/ryoiki/ryoiki_c03.html

【さきがけ】数学と情報科学で解き明かす多様な対象の数理構造と活用
研究総括:坂上貴之(京都大学 大学院理学研究科教授)
http://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian/top/ryoiki/ryoiki_p04.html

【ACT-X】数理・情報のフロンティア
研究総括:河原林 健一(国立情報学研究所 情報学プリンシプル研究系 教授・副所長)
http://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian/top/ryoiki/ryoiki_a01.html