日本数学会

広報委員会

2007年度日本数学会賞出版賞


2007年度日本数学会賞出版賞は以下の通りに決定しました。

青木薫
サイモン・シン著「フェルマーの最終定理」,ジョージ・G・スピーロ著「ケプラ予想」等,幅広い層に数学への興味を抱かせる本を翻訳して,数学の普及に大きく貢献している.
荒井秀男
長年にわたって岩波書店の数学分野の企画・編集に携わり,岩波講座「基礎数学をはじめ,入門書から専門書まで多くの優れた数学書を世に送り出し,日本の数学の発展に大きく貢献した.
小林昭七・野水克己著「Foundations of Differential Geometry, I, II 」
本書は邦人が著わした世界的名著のひとつである.「接続」の概念を中心に据えることによって微分幾何の面目を一新し,純粋数学のみならず,理論物理学など数学外の諸分野にも多大の影響を与えた.
奈良女子大学附属図書館「岡潔文庫」
数学者岡潔博士の公表論文から日記や色紙に至るまでも電子化し,数学の研究や発見についての興味深い内容をウェッブ上に公開,岡潔博士の全貌に迫る一般向けにも魅力あふれた表現構成をなす優れた文庫である.
野崎昭弘
ユーモアあふれる,明晰な文章で著された多彩な著書により,数学者を含む多数の読者を魅了した.特に大人でさえ楽しめる「赤いぼうし」や「πの話」など青少年向けの啓蒙書は特筆に価する.

 なお表彰式は以下の次第で開催されました。

日時
2007年3月28日14:50〜
場所
埼玉大学教養教育棟1号館301番

受賞者のことば

青木薫氏
荒井秀男氏
小林昭七氏
野水克己氏
奈良女子大学附属図書館「岡潔文庫」
野崎昭弘氏
(「数学通信」12巻2号から)

日本数学会情報システム運用委員会作成
Copyright(C) 2007- Mathematical Society of Japan
最終更新日: 07 Sept 2007