ロゴ日本数学会  2018年度日本数学会賞建部賢弘賞

2018年度日本数学会賞建部賢弘賞

2018年度日本数学会賞建部賢弘賞は以下の通りに決定しました。

日本数学会賞建部賢弘特別賞(4名)

Johannes Jaerisch(島根大学総合理工学部 講師)
業績題目:エルゴード理論の研究およびその様々な分野への応用
英文題目:Research on ergodic theory and its intensive applications to various fields
藤嶋 陽平(静岡大学学術院工学領域 准教授)
業績題目:半線形熱方程式の解の爆発集合に関する研究
英文題目:Research on blow-up set of solutions for the semilinear heat equation
前田 昌也(千葉大学大学院理学研究院 准教授)
業績題目:非線形シュレディンガー方程式に対するソリトン解の漸近安定性
英文題目:Asymptotic stability of solitary waves for nonlinear Schrödinger equations
渡邉 究(埼玉大学大学院理工学研究科 助教)
業績題目:ネフ接束をもつファノ多様体に関するカンパナ・ペターネル予想の研究
英文題目:Studies on the Campana-Peternell conjecture on Fano manifolds with nef tangent bundle

日本数学会賞建部賢弘奨励賞(6名)

跡部 発(東京大学大学院数理科学研究科 日本学術振興会特別研究員)
業績題目:保型表現及びテータ対応についての研究
英文題目:Automorphic representations and related local and global theta correspondences
大森 源城(埼玉大学大学院理工学研究科 産学官連携研究員)
業績題目:曲面の写像類群とその部分群の群構造
英文題目:The group structure of the mapping class group of a surface and its subgroups
小池 貴之(大阪市立大学大学院理学研究科 特任講師)
業績題目:複素部分多様体近傍の函数論的研究とその幾何学への応用
英文題目:Function theory on a neighborhood of a complex submanifold and its application to geometry
高橋 仁(東京工業大学情報理工学院 助教)
業績題目:放物型方程式における動的特異点の解析
英文題目:Moving singularities for parabolic equations
中島 秀太(京都大学大学院理学研究科 博士後期課程)
業績題目:最速浸透問題の研究
英文題目:Research on first passage percolation
中村 勇哉(東京大学大学院数理科学研究科 助教)
業績題目:極小対数的食い違い係数と有限体上の極小モデル理論の研究
英文題目:Studies of minimal log discrepancy and the minimal model theory over a finite field

授賞式は以下の次第で開催されます。

日時
2018年9月25日(火)14:50--15:20
会場
創立五十周年記念館 金光ホール