2013年度 秋季総合分科会

期日: 2013年9月24日(火)〜27日(金)
会場: 愛媛大学 城北キャンパス

9月24日(火)

企画特別講演

庄司 俊明 (名大・Dongji Univ.)
エキゾチック対称空間とコストカ多項式

小林 良和 (中大理工)
バナッハ空間における非線形発展作用素と常微分方程式

9月25日(水)

秋季賞 授賞式

辻井 正人 (九大数理)
微分可能力学系のエルゴード理論における関数解析的手法

建部賢弘特別賞 授賞式

長尾 健太郎 (名大多元数理)『Donaldson-Thomas 理論と団代数

ブノワ・コリンズ (東北大原子分子材料科学高等研究機構)『自由確率論とその応用

安田 健彦 (阪大理准教授)『モチーフ積分と特異点に関する研究

建部賢弘奨励賞 授賞式

小関 健太 (国立情報学研究所, JST, ERATO, 河原林巨大グラフプロジェクト)『グラフのハミルト ン性に関する研究

糟谷 久矢 (東工大理工)『可解多様体のトポロジーと幾何

金子 元 (日大理工学)『代数的数のディオファントス近似とEmile Borelの予想

田中 公 (京大理)『正標数における極小モデル理論

谷本 溶(東大数理)『作用素環的方法による2次元場の量子論の研究

浜向 直 (東大数理)『ハミルトン・ヤコビ方程式の数学解析と結晶成長への応用

秋季賞 受賞講演

辻井 正人 (九大数理)
負曲率多様体上の測地流と半古典ゼータ関数

総合講演

大島 利雄 (城西大理)
多項式係数の線型常微分方程式

9月26日(木)

特別招待講演 (大韓数学会)

Seok-Jin Kang (Seoul Nat. Univ.)
Khovanov–Lauda–Rouquier algebras and 2-representation theory

9月27日(金)

企画特別講演

三輪 哲二 (京大国際高等教育院)
Algebraic analysis and exactly solvable models

藤原 耕二 (京大理)
群の擬ツリーへの作用

蓮尾 一郎 (東大情報理工)
超準解析による物理情報システムの形式検証 —離散から連続・ハイブリッドへ

9月23日(月・祝)

市民講演会

舟木 直久 (日本数学会理事長・東大数理)
挨拶

平田 浩一 (愛媛大教育)
愛媛の和算と算額

谷山 公規 (早大教育)
知恵の輪のトポロジー