* 日本数学会
2014年度年会
TOP Page会員用のページ > 学術的会合 >2014年度年会 >準備日程(運営関係者用)

準備日程(運営関係者用)

11月05日(火) 「数学通信」11月号発送(予定)
11月07日(木) 入会希望者に対してオンラインシステムの仮アカウントを発行開始(11月28日(木)15時まで受け付け)
11月08日(金)00:00 オンラインシステムによる講演申込の受付開始
11月08日(金)00:00 オンラインシステムによる会合申込の受付開始
11月09日(土) 理事懇談会
11月11日(月) 11月10日の理事懇談会に間に合うように入会申込を送った方に会員用のActivation Key を送付
11月14日(木) 分科会特別講演の講演者を担当理事と事務局に連絡(連絡用MLへ)
11月28日(木)15:00 入会希望者に対するオンラインシステムの仮アカウント発行終了
11月29日(金)15:00 Activation Keyを紛失したなどの場合、この時間までに照会をしないと講演申込に間に合いません
12月01日(日)23:59 オンラインによる講演申込の期限
12月01日(日)23:59 分科会特別講演の講演申込の期限.アブストラクトの締め切りは分科会に依ります.
12月01日(日)23:59 オンラインシステムによる会合申込の期限
12月02日(月) 企画特別講演の講演者の推薦期限.推薦は連絡用MLへ.
12月07日(土) 理事会.ここで企画特別講演の講演者を決定.
12月10日(火) 関係する分科会評議員および企画特別講演者に講演依頼を送付
12月18日(水)23:59までに企画特別講演者は講演申込を行う.アブストラクトは2月10日(月)23:59までに原則としてオンライン投稿.
12月21日(土) プログラム編成会議(学習院大学)
12月24日(火) 申込のあった講演データ(講演者名と所属、講演題目)を公開。 また、 フォントをアウトライン化したアブストラクトPDFの確認を開始します。 講演データまたは確認用のPDFに問題があった場合は12月27日(金)までに program14mar(at)mathsoc.jp までメールで連絡.
1月20日(月)ころ 「数学通信」2月号の原稿締切
1月31日(金)ころ 学会プログラム最終版および英文サマリーをウェブに公開の予定
1月31日(金)23:59 分科会特別講演のアブストラクトの締切のガイドライン.
2月10日(月)23:59 企画特別講演のアブストラクトの締切
2月20日(木)ころ 「数学通信」2月号発行(年会プログラム同封)
3月01日(水)23:59 オンラインシステムによる会合申込においてお弁当とお茶の個数修正の期限
3月01日(水)00:00 分科会アブストラクト集の事前公開の開始(希望する分科会に限ります)

原則としてすべての講演申込はオンラインシステムを用いて行います.例外に対する対応につきましては、HTML版の文書を用意しました。

下のカレンダーには以下のURLでアクセス可能です。

ICAL形式
https://www.google.com/calendar/ical/g1jvqfviskkdpv59j7va44sba4%40group.calendar.google.com/public/basic.ics
HTML 形式
https://www.google.com/calendar/embed?src=g1jvqfviskkdpv59j7va44sba4%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo