*

日本数学会

コンソーシアム JPNMATH
TOP Page会員用のページ > コンソーシアム JPNMATH

MathSciNetのコンソーシアムJPNMATHについて

近年,大学が経費削減を進める中で,研究費が確保できずに困っている数学教室が多いと聞いております. 他方,雑誌が電子化される中で,Mathematical Reviewsの電子版であるMathSciNetの重要性が高まっているとも聞いております.

MathSciNetを各機関が単独で購読する場合の費用は100万円を超しますが,コンソーシアムに参加した場合には,特別価格で購読することが可能です. 日本数学会では,MathSciNetを日本の大学で使いやすくするため,日本女子大学のご協力を仰ぎ,2007年から新しいコンソーシアムJPNMATHを作り, 運営を行っています.

☆加入条件
・日本国内に所在する機関

査定基準に準じて機関毎に価格の提案を行いますので,詳しくは日本数学会事務局(Tel: 03-3835-3483)までお問い合わせ下さい.

一般社団法人 日本数学会 事務局