応用数学特別セッション一覧


「機械学習の数学的課題: 深層学習の理論を中心に」
2018年度秋季総合分科会 (2018/9/26, 岡山大学)
園田 翔 (理化学研AIP) 深層ニューラルネット理論の近況
鈴木 大慈 (東大工) 深層学習の汎化誤差理論とそのモデル解析への応用

「凸多面体論の現代的潮流」
2017年度年会 (2017/3/26, 首都大学東京)
村井 聡 (阪大情報) 凸多面体の面の数え上げ論の近況
東谷 章弘 (京都産大理) 格子凸多面体論のこれまでとこれから
日比 孝之 (阪大情報) 凸多面体と可換代数と統計の奏でる三重奏を聴く

「位相的データ解析とパーシステントホモロジー」
2016年度年会 (2016/3/18, 筑波大学)
平岡 裕章 (東北大AIMR) 位相的データ解析とパーシステントホモロジー
大林 一平 (東北大AIMR) Inverse problem from persistence diagrams to point clouds
白井 朋之 (九大IMI) ランダム複体とパーシステントホモロジー
草野 元紀 (東北大理) パーシステントホモロジーのカーネル法と位相的データ解析

「量子ウォークと関連する話題」
2015年度秋季総合分科会 (2015/9/15, 京都産業大学)
今野 紀雄 (横浜国大工) 量子ウォークの数理的構造
鹿野 豊(分子科学研・Chapman
Univ.・東工大応セラ研)
Discrete time quantum walk and quantum dynamical simulation
小布施 秀明 (北大工) 量子ウォークとトポロジカル絶縁体の邂逅

「移動境界問題の数理解析」
2014年度秋季総合分科会 (2014/9/27, 広島大学)
石渡 哲哉 (芝浦工大システム理工) Motion of polygonal curves by crystalline curvature flow
木村 正人 (金沢大理工) Generalization of crystalline motion
田端 正久 (早大理工) 混相流の数値解析

「将棋とパズル」
2013年度秋季総合分科会 (2013/9/26, 愛媛大学)
篠田 正人 (奈良女大自然) 強いコンピュータ将棋プログラムの作り方
立木 秀樹 (京大人間環境) イマジナリーキューブ・パズル

「医学と数学」
2012年度秋季総合分科会 (2012/9/20, 九州大学)
岡田 康志 (理化学研生命
システム研究センター)
アルツハイマーから心臓まで-生体分子モーターの多彩な機能と
数理モデルによる定量的理解-
大坂 元久
(日本獣医生命科学大獣医)
心臓突然死とリズムの数理
岡田 純一 (東大新領域創成) 有限要素法に基づくマルチスケール・マルチフィジックス心臓シミュレータ

「フラクタルの最近の研究」
2010年度秋季総合分科会 (2010/9/24, 名古屋大学)
服部 久美子 (首都大数理) フラクタル上の数理モデル パーコレーション,自己回避ウォーク
松下 貢 (中大理工物理) フラクタルの自然科学への応用
眞山 博幸 (北大電子研) フラクタルの工学的応用への可能性

「生物と数学」
2009年度秋季総合分科会 (2009/9/26, 大阪大学)
手老 篤史 (JSTさきがけ) 真正粘菌に学ぶ記憶効果を持つ振動子群
望月 敦史 (理化学研・
東工大・JSTさきがけ)
生体分子制御ネットワークの構造と力学的解明
近藤 滋 (名大理) 数学者が生物学者にひと泡吹かせるには

「離散と連続の接点」
2008年度秋季総合分科会 (2008/9/26, 東京工業大学)
高橋 大輔 (早大基幹理工) 離散と連続は合わせ鏡
大同 寛明 (阪府大工) 大域結合位相振動子系における連続極限
増田 直紀 (東大情報理工) 複雑ネットワークの数理モデルの構造解析について

「結合振動子系の数理」
2008年度年会 (2008/3/25, 近畿大学)
栄 伸一郎 (九大数理) 周期解の位相ダイナミクスの導出法とその応用
郡 宏 (北大理) 結合振動子系のクラスター振動のヘテロクリニック構造:理論と
化学振動子を用いた実験
小室 元政 (帝京科学大) 結合写像系における進行波とカオス的遍歴
小林 徹也 (理研CDB) life scienceの実験から 振動の数理モデリング

「計算機援用解析」
2007年度秋季総合分科会 (2007/9/23, 東北大学)
上山 大信 (明治大理工) AUTOのよる大域ダイナミクスの解析の試み
河原 源太 (阪大基礎工) 流体方程式系における不安定周期解の数値計算
大浦 拓哉 (京大数理研) 連続オイラー変換による超関数の直接計算


↑ PAGE TOP