代数学シンポジウム関連情報

第64回 代数学シンポジウム

2019年9月2日(月)〜9月5日(木)

会場:東北大学 大学院情報科学研究科棟 2階 大講義室(206号室)
https://www.is.tohoku.ac.jp/jp/introduction/access.html
市営地下鉄 東西線 青葉山駅下車 北1出口より徒歩1分(地下鉄仙台駅から約10分)
駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用していただくようお願いいたします。

会場責任者:山崎 隆雄(東北大学)

プログラム責任者:

群論・表現論: 島倉裕樹(東北大学)、阿部紀行(東京大学)
数論: 市野篤史(京都大学)、安福悠(日本大学)
代数幾何: 徳永浩雄(首都大)、戸田幸伸(東京大学)
環論: 西田康二(千葉大学)、中岡宏行(鹿児島大学)

シンポジウム責任者:金銅 誠之(名古屋大学、評議員)

講演予定者(*一般向け講演者):

群論・表現論: *有木 進(阪大)、*坂内英一(九大)、Scott Carnahan(筑波大)、 川節和哉(Univ. Melbourne)、大矢浩徳(芝浦工業大)
数論: *今井直毅(東大)、*寺井伸浩(大分大)、新井啓介(東京電機大)、 杉山真吾(日大)、並川健一(九大)
代数幾何: *Mikhail Kapranov(東大)、*島田伊知朗(広大)、藤田健人(阪大)、 金光秋博(京大)、谷本 祥(熊本大)
環論: *吉田健一(日大)、*山浦浩太(山梨大)、松井紘樹(東大)、 板垣智洋(東京理科大)、水野有哉(大阪府立大)

プログラム編成はおおよそ以下の形です:

初日:群論・表現論、数論(専門)、二日目:群論・表現論、数論(一般)、
三日目:代数幾何、環論(一般)、四日目:代数幾何、環論(専門)

懇親会:9月3日(火) 18:00-20:00
場所:AOSIS(北青葉山厚生会館(通称:理薬食堂)2階)
申込先・会費:後日アナウンス予定




2018年度(第63回)

2017年度(第62回)

2016年度(第61回)

2015年度(第60回)

2014年度(第59回)

2013年度(第58回) 

2012年度(第57回)

2011年度(第56回)

2010年度(第55回)

2009年度(第54回)

2008年度(第53回)

2007年度(第52回)

2006年度(第51回)

2005年度(第50回)

2004年度(第49回)


過去の代数学シンポジウム開催地,主催者等 一覧

過去の代数学シンポジウム報告集の所在について


分科会ホームページトップへ