数学基礎論および歴史分科会 運営委員会

2017年5月11日現在

分科会選出評議員

菊池誠(連絡責任評議員, 2018.2),黒田覚(受賞候補推薦委員, 2019.2) (括弧内は任期の年月,以下同様)

運営委員

田村誠(2017.9), 河村彰星(2018.3), 安東祐希(『数学』編集委員・2017.6), 斎藤憲(2018.9), 板井昌典(2019.10), 明山浩(2019.10), 宮部賢志(2019.10), ブレンドレ・ヤーグ(2020.3), 鹿島亮(2020.3).

運営委員会規定

1. 当運営委員会は,「数学基礎論および歴史分科会」から選出されている2名の評議員を補佐し,その諮問に応じる機関である.
2. 運営委員会の構成員(運営委員)は,専門分野や地理的条件等のバランスを考慮して,各年度初めに評議員が選出する. ただし,引き続いた3年を越えての選出は原則として避ける. 運営委員の氏名は,春の学会における当分科会の総会もしくは「数学通信」において公表する. なお,上記の規定に関わらず,評議員は必要に応じて運営委員会の了承を得た上で随時委員を付け加えることができる.
3. 秋の学会の折に会合を持ち,当分科会の運営に関する意見を交換する.

[ 2016年9月18日分科会総会にて第3条改訂. (旧)秋の学会前日に会合を持ち --> (新)秋の学会の折に会合を持ち ]